室内空間と荷室スペースを両立して作ることができる

この時期、新社会人になるにあたって自動車の免許証を取得された方も少なくないでしょう。
そうなると必要になってくるのが運転する車です。
どんな車を選ぶのも楽しみの一つですが、やはりたくさんの荷物を積める車種はお勧めです。


 

最近では室内空間を上手く利用したハッチバックタイプの車が人気です。
ハッチバックとは、ボンネットがあるタイプの車などで車高が低かったりコンパクトな車体でも荷物を多く積めるように、背面に跳ね上げ式のドアをつけて、荷室スペースを設けた車種のことです。
時折、横開き式のものもあります。
後部座席を折りたためるようになっていることが殆どで、普段は人を載せつつ、荷物が多い時はバンのように使うことが出来ます。

女性に人気があるコンパクトカーなどの多くがこのタイプの作りになっています。
車体自体は小回りがききつつ、しっかりと荷物を載せることが出来るので、普段使いにピッタリです。
週末にまとめ買いをすることが多い方や、ベビーカーや自転車などのちょっと大きめの荷物を乗せたり、大型犬などのペットを乗せることがある方に特にお勧めです。

この荷室スペースを上手く利用するため、荷物が運転中転がったりしないようにするための折りたたみ式収納カゴや、綺麗に使うためのカバーマットなどもたくさん販売されていますので、こういったものも併せて探してみられるのもいいのではないでしょうか。

Comments are closed.